第71話 INTRUDERZ|尸魂界に見事到達できた5人だったが...

Bleach9

71.イントルーダーズ

尸魂界に警戒令がしかれる・・・

一護たち一行は断界(だんがい)を進む。

石田が身に着けていた短いマントに
拘流がまとわりついてしまいますが
チャドが破ってれて助かります。


すると後ろから何やら列車のような
姿をした拘流の塊が姿を現した。

それは拘突(こうとつ)といって
7日に1度しか現れない掃除屋。


出口は目の前でしたが拘突は恐ろしく速く
追いつかれそうになってしまいます。

しかし、織姫が三天結盾(さんてんけっしゅん)で防ぎ、
見事尸魂界に辿り着くことができました!

さらに着地もそのおかげでみんな無傷です。
(着地姿勢が面白いことになってますが(笑))

でも六花(りっか)本体が拘突に触れていたら
おぬしの命はなかったぞ!と
織姫は夜一に怒られちゃいます…


土煙が晴れると、
昔の日本のような光景が目に入った。

そこは郛外区(ふがいく)、
通称流魂街(るこんがい)と呼ばれる場所で
死神達が住む瀞霊廷(せいれいてい)の外縁に位置します。

尸魂界で最も貧しく最も自由で
最も多くの魂魄が住む場所です。


一護はふと町並みが違う場所を発見し
そこに向かって走り出すと夜一が・・・

莫迦者!迂闊にそちらに近づくな!死ぬぞ!
と叫びます。

すると上空から規則正しく
門と塀のパーツが降ってきて
行く先を塞いでしまいます。

そして一護の前に巨大な男が現れた・・・!


ブリーチ9巻・瀞霊廷の門番登場
TOPPAGE  TOP