ブリーチ第9巻「FOURTEEN DAYS FOR CONSPIRACY」

Bleach9

ブリーチ第9巻.フォーティーン・デイズ・フォウ・コンスピラシィ

第71話 INTRUDERZ イントルーダーズ
第72話 The Superchunk ザ・スーパーチャンク
第73話 Drizzly Axes ドリズリィ・アクシズ
第74話 Armlost,Armlost アームロスト・アームロスト
第75話 血雨(ちさめ)
第76話 Boarrider Comin' ボアライダー・カミン
第77話 俺様の名はガンジュ
第78話 meeT iT aT basemenT ミート・イット・アットベースメント
第79話 FOURTEEN DAYS FOR CONSPIRACY
フォーティーン・デイズ・フォウ・コンスピラシィ



現世と尸魂界(ソウルソサエティ)の狭間の空間、
断界(だんがい)に突入した5人。

迫りくる拘流(こうりゅう)に加え、
拘突(こうとつ)という巨大な掃除屋が出現し、
みな巻き込まれそうになりますが、

織姫の盾により見事
尸魂界への侵入に成功するのです。


5人が落ちた場所は流魂街(るこんがい)と
呼ばれるところで、死神達が住んでいる
瀞霊廷(せいれいてい)を囲むように位置しています。

一護は瀞霊廷らしき風景に気づき、
そこに立ち入ろうとしますが
巨大な門と巨大な門番に道を阻まれます。


門番の名は兕丹坊(じだんぼう)といい、
西門(白道門:はくとうもん)の番人を300年も務めており、
いままで誰も門を通したことがない強敵です。

しかし一護の強さは彼をはるかに凌駕していたのです。

人としても完敗を認めた兕丹坊は
初めて門を開くことを許可したのです。


ところが門を開けた先には市丸ギンの姿が・・・


ギンは兕丹坊の腕を一瞬にして切り落とし、
危険な一言を発します。

負けた門番は門なんか開けへんよ

門番が負けるゆうのは…死ぬゆう意味やぞ



すかさず一護が飛びかかるも、
ギンの斬魄刀の力で兕丹坊もろとも吹っ飛ばされ、
門が閉ざされてしまいました。


その後、人気のない町から
住民らしき人がぞろぞろと出てきます。

死神の導きなしに
尸魂界に入った魂魄は旅禍(りょか)と呼ばれ、
それはあらゆる災厄の元凶とされるため
人々は姿を隠していたのです。

しかし流魂街出身の兕丹坊のために
ギンに立ち向かったことがあってか、
町民は一護たちを受け入れました。

その中にはかつてチャドが守った
インコに入っていた霊・シバタの姿も。(2巻参照)



あの騒ぎで警備が強化されたと予想されるので
門以外から侵入する方法を町の長老の家で話しているとき・・・

いきなりガンジュと名乗る男が現れ、
一護にイチャモンをつけ大喧嘩になります(笑)


でもなぜか9時になったら手下とともに
大急ぎで去って行きました。

彼は死神になんらかの恨みをもっている様子でしたが・・・


後日、門以外から瀞霊廷に入ることができる
唯一の方法を知る志波空鶴(しばくうかく)という
人物を尋ねることに。

その人物は人気(ひとけ)のないところに
住まいを転々としているそうなのですが、
夜一が見れば家は一目でわかるとのことでしたが・・・

それ以前の問題でした(爆)

なんておかしな・・・いえ、
芸術的な外観なんでしょう(笑)



一護と石田は入るのが恥ずかしいと思いながら
中に入ると、志波空鶴と対面します。
夜一以外、みんな男だと思っていたようです(笑)


夜一が事情を説明すると
協力してくれることになりましたが
夜一以外はまだ信用できないということで
見張りを一人つける条件を提示します。

その見張りはなんと!
昨日一護と喧嘩した志波岩鷲(がんじゅ)だったのです。


またも殴り合いを始めた二人でしたが
空鶴の喝によりおとなしくなるのです(笑)

そして一行は巨大な柱のようなものがある部屋に導かれます。

空鶴はそれを使い空から一護たちを
瀞霊廷にぶち込むとの事ですが・・・



一方瀞霊廷では、
ルキアが処刑台が見える場所に移されます。

その際恋次から、旅禍のうちの一人が
オレンジ色の髪の死神であることを伝えられ、
驚きと喜びが入り混じったような表情を見せるのでした。


そして恋次は5番隊隊長の藍染惣右介(あいぜんそうすけ)から
意味深なことを聞かされるのです。


朽木ルキアは死ぬべきか?・・・と。


ブリーチ9巻・隊長格初登場
TOPPAGE  TOP