008)8巻「THE BLADE AND ME」

第70話 Where Hollows Fear To Tread

008)8巻「THE BLADE AND ME」

Bleach8

70.ホエア・ホロウズ・フィア・トゥ・トレッド

浦原商店の地下に降り立った4人。

織姫はこんな広い空間があったなんて!
と感激するとテッサイもその反応に感激していた(笑)

そして浦原が尸魂界に行く方法の説明を始める。

浦原が指を鳴らすと紙がたくさん張られた
枠が現れ正方形を形作った。

これが尸魂界へ続く穿界門(せんかいもん)

とりあえず一護を死神化させると
3人は抜け殻に興味津々。

そこにコンが現れなれなれしく
さわってんじゃねー!と言い出す。

織姫と石田はぬいぐるみがしゃべってる・・・
と驚きますがチャドは素の表情で掴む(笑)
(4巻第一話以来の夢の再会です)


今回の穿界門は通常のそれに
霊子変換機を結合符で覆ったもの。

尸魂界は魂魄の世界なので
魂魄の姿じゃないと行くことは不可能。

しかし一護以外は魂魄にしても
因果の鎖が繋がってるのでろくに移動ができません。

そこで現世の物質を構成している「器子」から
魂魄を構成する「霊子」に変換する必要があるのです。

つまり浦原特製の穿界門をくぐることで
そのままの姿で尸魂界にいけます!



でも問題は時間。


浦原たちが門を開いていられる時間はたったの4分!

もしその間に尸魂界に辿り着けなければ
狭間の世界である断界(だんがい)
永久に閉じ込められることになってしまいます…

さらに断界には拘流(こうりゅう)と呼ばれる
虚などの外敵の侵入を防ぐための
気流で満たされています。

もしそれに足一本からめとられれば
時間内に断界を抜けられる可能性は
限りなく0に近くなるという・・・



織姫はどうすれば・・・と
不安な表情を浮かべますが
夜一がアドバイスします。

迷わず 恐れず 立ち止まらず 振り返らず

残していくものたちに想いを馳せず

ただ前に進むのみ

それができる奴だけついてこい



ついに一行は穿界門に突入します!

断界に足を踏み入れると、
そこは白いもやが崖のように覆っていて
何やら骨らしきものも奥に見える。

そして5人は走り出す!!


===おまけ編===

8巻のおまけとして
人気投票結果とラジコンベイビー第2回を収録!

今回のラジコンベイビーのゲストは有沢たつき。

黒崎家の事情や織姫の胸情報などに答えてます。

コンが数々の失言で殴られまくってるのが面白い(笑)


一護の修行から始まるブリーチ8巻(2つのおまけも収録!)

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

第69話 25:00 gathering|ついに尸魂界出発の時

第68話 最後の夏休み|花火大会を満喫する一護たち

第67話 End of Lesson|ものすごい斬撃で浦原の帽子を...

第66話 THE BLADE AND ME|一護の斬魄刀の名

第65話 Colisions|新たな隊長格登場&浦原の斬魄刀

第64話 BACK IN BLACK|死覇装と虚の仮面を纏った一護

第63話 Lesson2-3:Innercircle Breakdown

第62話 Lesson2-2:Bad Endin' In The Shaft

ブリーチ第8巻「THE BLADE AND ME」

TOPPAGE  TOP