第60話 Lesson1-2:DOWN!!|レッスン1のクリア条件

Bleach7

60.レッスン1-2:ダウン!!

紬屋雨の強烈なパンチにより土煙が立ち上る。

一護はなんとか避けたらしく、
ゴロゴロ転がって煙から出てきた。

そして慌ててヘッドギアを拾いにいきます。

でも付け方がわからず走り回ってると
浦原が教えてくれます。

おでこにこうやってくっつけてこう叫ぶんす。

受けてみよ正義の力!
ジャスティスハチマキ!!装☆着っ!!!


一護はできるかー!と文句をたれますが、
ウルルが容赦なく襲ってくるので
恥ずかしながら言われたとおりにします。

・・・でもそれは真っ赤なウソ(笑)


本当は一番上側の管の端を
両方同時に押すだけ。

やっと装備を整えますが、
あまりに強烈な攻撃のため
逃げるしかありません。

でも逃げれるってことは
体はついていけてるのでは?
と思いついた一護は
真正面から向かっていきます。

するとしっかり避けれたうえ
カウンターパンチも繰り出します。

いけると思った一護は
何度もパンチを出して反撃に入ります。

全部すんなりかわされますが・・・

そして顔を狙わないように気をつけてましたが
ウルルの頬をかすめてしまって少し血がでてしまいました。

するとウルルが怖い目つきに変わり、
瞬時に一護の腕に乗っかると
右足で強烈な蹴りを浴びせます!!

一護は岩壁のほうに吹っ飛んでしまいますが
ギリギリのところで浦原が蹴りの衝撃を抑え、
テッサイはクッションになってくれました。


一護は負けたと思いましたが
これでレッスンクリアになります!

浦原は、
あたしゃのされるまえにのしちゃえと言っただけで
ウルルをのしたらクリアなんて一言もいってないスよ?
といいます。

元々ウルルは対死神戦レベルの
戦闘能力を持っているので
人間の魂魄では勝ち目はないそうです。

このレッスンは一発勝負。
最初の攻撃をかわせるかどうかだけだったのです。


霊力ってのは魂魄が消滅の危機に瀕したとき
最も上昇しやすいことからそういうレッスンとのこと。

一護はいつのまにか全く息苦しくなくなっていました。

パンチをうまくかわせれば
霊力があがってめでたしめでたし

しかし、霊力があがらなければ、
パンチを食らって死にますね、と
人事のようにいう浦原でした…(笑)


そしてテッサイが斧でいきなり
一護の因果の鎖を断ち切ってしまう!

どうです?合格祝いだ!
このままレッスン2ってのは?


・・・その頃織姫とチャドは
謎の黒猫・夜一と話していた。

尸魂界に行くというなら
受けてもらわねばならん

やれるか?

わしの授業はちと厳しいぞ


ブリーチ7巻・それぞれの修行
TOPPAGE  TOP