第59話 Lesson1:One Strike!+Jailed at Home

Bleach7

59.レッスン1:ワン ストライク!+ジェイルド・アット・ホーム

舞台は尸魂界。
古来の日本のような街並み。

その日、阿散井恋次は非番だったが
牢に囚われてるルキアの様子を見に来ていた。

彼女はずっとおとなしく椅子に腰掛けたまま。

恋次はルキアがいない二月ほどの間に
副隊長に昇進していたのだが、
ルキアが皮肉っぽい言い方をするもんだから
おまえなんかすぐ死刑だ!と怒り出します(笑)

それはまあジョーダンで、
隊長が減刑を請うはず、あの人はオメーの兄貴だろ
みすみすオメーを見殺しにはしないといいます。

けどルキアはあの人は私を殺すよ
朽木家に拾われて四十余年、
あの人は一度も私を見てくれたことはないよ


となんだか悲しく意味深な発言をします・・・


その頃一護は浦原商店の地下の広大な空間にいた。

そこは一護の勉強会のために一晩で作ったらしい。
(人様には内緒で(笑))


さっそく修行が始まります。

浦原はまずステッキで一護の体と魂魄を分離します。

今度は織姫が兄に襲われたときのように
胸に鎖が繋がってる通常の魂魄として分離しました。

その状態は思ったより息苦しいもの。

いま一護は朽木白夜に
霊力の発生源である魄睡(はくすい)と
ブースターである鎖結(さけつ)を破壊されてるので
霊力を持たないふつうの人間の魂魄なのです。

まずすべきことはその状態で体を自在に動かせるようになること。

魂魄の状態で元の体以上に動けるようになれば
それは霊力の回復を意味します。


そしてそのやり方は、
紬屋雨(つむぎやウルル)と戦い、
のされる前にのしちゃうこと(ハート(笑))

一護はあんな子供殴れっかよ!
と浦原につっかかりますが、
案外難しいですよと言い返されます。

するとウルルはヘッドギアとグローブを用意し、

これ…ちゃんとつけてくださいね

死にますから

その瞬間!
ウルルの拳が炸裂し地面が吹き飛ぶ!


ブリーチ7巻・一護の修行開始!
TOPPAGE  TOP