第50話 Quincy Archer Hates you Part 2[Blind But Bleed Mix]

Bleach6
50.クインシー・アーチャー・ヘイツ・ユー・パート2
   [ブラインド・バット・ブリード・ミックス]


一護の強力な一撃により
大虚(メノスグランデ)は元いた世界に帰っていった。

一護はガッツポーズを出して余裕を見せますが
コテっと倒れてしまいます。

そして斬魄刀の形が歪み始めます。

突然の霊力の開放により
制御がきかなくなってると思った石田は、
かけよるといきなり弓が巨大化します。

最初巨大化したときよりも霊力が強く、
弓の形を保っていられず、
とっさに空に向けて矢を放ちます。

これを繰り返せば一護の霊力が開放できると思い、
何度も何度も矢を放ちます。

手がボロボロになるほど負担が大きかったですが
石田は自分を奮い立たせます。


お互い生き残れないと殴る相手がいなくなる!

生き残って殴らせろ!黒崎一護!
そして僕を殴れ!黒崎一護!



石田は師匠の仇として
長年死神を探し続けていました。

それで周りの人間に迷惑がかかるとわかりながら
そんな勝負の手段もとった

しかし、石田は気づいていました。

師匠は死神を憎んでいなかったこと、
一番の望みが死神と手を合わせること。

身を捨てて師匠を助けれなかった自分自身から
死神を憎むことで目を背けていただけだったのです。

師匠(せんせい)
今日 僕は死神を助けます

僕は 許してもらえますか?


そう思いながら空を悲しそうに見つめるのでした。


ルキアはこの出来事は時期尸魂界に届く、と
なぜか喜んでいられない雰囲気だった。


そして浦原一行は後片付けを始めます。

ジン太はそのとき何やら飛んでるものに腹を立て
棍棒でそれを潰します。

浦原はその様子を一瞬みたのち、
静かに背中を向けて立ち去る・・・

その潰れたものは虫ではなく機械だった。

そこにはこんな文字が刻まれていた。


隠密機動より中央四十六室へ
行方不明及び重禍違反者一名発見。

東梢局 十三番隊所属

朽木 ルキア



ブリーチ6巻
TOPPAGE  TOP