ブリーチ第6巻「THE DEATH TRILOGY OVERTURE」

Bleach6

ブリーチ第6巻.ザ・デス・トリロジー・オーバーチュア

第44話 Awaken[to the Threat] アウェイクン[トゥ・ザ・スレット]
第45話 Point of Purpose ポイント・オブ・パーパス
第46話 Karneades~Back to Back カルネアデス~バック・トゥ・バック
第47話 Back to Back~Tearing Sky バック・トゥ・バック~ティアリング・スカイ
第48話 メノスグランデ
第49話 unchained. アンチェインド.
第50話 Quincy Archer Hates you Part 2[Blind But Bleed Mix]
クインシー・アーチャー・ヘイツ・ユー・パート2
ブラインド・バット・ブリード・ミックス

第51話 DEATH 3 デス3
第52話 Needless Emotions ニードレス・エモーションズ



いきなり不思議な力を開花させた井上織姫と茶渡泰虎。

虚との戦いの後、
浦原喜助の家に運び出された二人は、
彼から死神や虚について聞かされます。

二人の特殊な能力は黒崎一護から流れ出る
濃厚な霊力によって引き釣り出されたもの、
つまり本来持っていた能力だったのです。


そして二人は「その世界」に
足を踏み入れるかの選択を迫られることに。


一方石田、ルキア、コンと合流した一護は
クインシー(滅却師)の秘密をルキアから聞かされます。

クインシーは死神と違い虚を完全に殺してしまうことから
現世とソウル・ソサエティの魂魄のバランスが崩れます。

バランスを崩すこと、それは世界の崩壊を意味します。

それでやむを得ずソウル・ソサエティは
クインシーを殲滅する命令を下します。

それが200年前にクインシーが滅んだ理由だったのです。


しかし、石田が死神を憎む理由は他にありました。

死神はクインシーを認めていなかったゆえ、
石田の祖父を援護するのが送れ、
帰らぬ人となってしまったのです。

虚が思った以上に多い状況で
どちらの力が優れているかの
勝負どころじゃなくなっていましたが、
石田は一護と手を組むのを拒みました。


しかし、一護の母親が虚に殺されたこと、
そして同じような状況を作りたくないという
思いを聞かされて二人は団結します。



ただ空からは新たな脅威が・・・

それはとてつもなく大きな虚で、
大虚(メノスグランデ)と呼ばれる者。

一死神では戦えないといわれる相手ですが、
救出にかけつけた浦原喜助に促され、
メノスに立ち向かっていくのです。

ルキアが止めに入ろうとしたところ、
浦原がルキアに縛道をかけてしまいます。

彼によるとそれは必要な戦いといいますが・・・


メノスの足を切りつけるも全くダメージにならず
ふっとばされてしまった一護。

石田の弓も全く通用しません。

ふつうには戦えないと思った石田は
考えを模索しようとしたそのとき、
一護の刀に触れた途端弓が巨大化します。

クインシーは死神とは逆で
外からの霊気を利用して戦う者なので
一護の霊力の大きさに驚くのです。


それを利用すればメノスを倒せるとふみましたが
一護はメノスの高い霊圧を感じると
また一人で立ち向かっていったのです。


メノスは虚閃(セロ)と呼ばれる光線を
一護に放ちますが一護はそれを受け止めます。

そしてメノスの霊圧と共鳴したのか
一護からとてもつもない霊圧が放出され、
メノスを両断したのです!
(倒せなかったものの彼らの世界へ退かせることに成功)


その後、石田は霊力の暴走を食い止めるため
一護から霊力を吸収し、矢で放出することで
事なきをえるのです。



そして物語は新たな展開へ

浦原商店にいるジン太が何やら棍棒で
小さな虫らしきものを破壊するのですが、

そこには重禍違反・朽木ルキアの文字が・・・


ルキアは一護に置手紙を残し出て行きます。
何かを悟ったように。

そしてルキアの前には二人の死神が現れます。

赤髪のそれは阿散井恋次(あばらい・れんじ)、
黒髪は朽木白夜(くちきびゃくや)。


恋次によると死神の力の人間への譲渡は重罪。

それによりルキアは襲われたのですが
そこに石田が割って入り・・・


強敵が登場するブリーチ6巻
TOPPAGE  TOP