第33話 ROCKIN' FUTURE 7|一護とルキアを見つめる者

Bleach4
33.ロッキン・フューチャー・セブン

一護とルキアが全国放送に映ってしまったので
体育教師の鍵根に説教を喰らっていました。

ついでに一緒にいたという理由で
たつき、織姫、チャド、啓吾、水色も呼ばれる始末。

たつきと織姫は関係ないことを主張して
さっさとその場から離れることができましたが
啓吾は止めなかったから同罪だといわれちゃいます。

でもルキアがすごく悲しそうな顔(笑)
ハンカチを手に反省?しだします。

鍵根はおろおろして
悪いのは全部黒崎だ!そうだな!?
と言い出し、

ええ、黒崎君はどうなってもかまいませんから
私だけは…
と言い放ちます(笑)

その隙をついて男共は窓から逃げ出し、
鍵根がそっちに気をとられてる間
ルキアも姿を消します。

そして越智先生(一護の担任)は
テレビに映ったくらいでこんな怒ることはない、

校長先生はダビングしていいかな?
孫にうちの生徒がテレビに出たから自慢したいと
いうもんだから鍵根は何もかも信じ難し!と言って
飛び出していきました(笑)


うまく難を逃れた一護たちでしたが、
あの夜の出来事とあの残された映像が
俺たち全員の運命をことごとく変えてしまうことに
一護はまだ気づいていませんでした・・・



その後、ドン観音寺が一護の家に現れます!
どうやら一護をドライブに誘いに来たようだ。
でも一護はドアを閉め鍵をかけちゃいます(笑)

なんでオレのうちがわかった!この変質者!
と突っ込んでるとルキアが高級白玉あんみつを
腕いっぱいに抱えてとてもうれしそうにしていた(笑)

そうか、俺の家の場所を教えたのはてめえか

言い争いをしていると遊子が降りてきて
観音寺に飛びつきます。一護を踏み台にして(笑)

そのときちょうど虚の司令が来たので
一護はさっさと退治に向かうのでした。

夏梨はうるさいと思い窓の外を見たら
死神の一護をまた目撃します・・・


そしてメガネをかけた鋭い目つきの高校生が
一護をじっと見つめていた・・・

<ブリーチ4巻>
TOPPAGE  TOP