第12話 The Gate of The End|地獄との契約

Bleach2
12.ザ・ゲイト・オヴ・ジ・エンド

舌を切られた虚は怒り狂いますが
今度は足をさされ身動きが取れなくなります。

そして一護の迫力に恐怖を覚え、
足を自ら切って飛んで逃げ出します。

しかし、すかさず一護もジャンプして、

その恐怖を!!
頭のシンまで叩き込んだまま消えろ!!!


と叫び虚の頭を一刀両断します。


すると突然不気味で巨大な門が出現します。

それは地獄の門。

ルキアは以前、斬魄刀で虚を斬る事は
罪を洗い流し尸魂界へいけるようにしてやる、
と一護に言っていましたが、
全ての虚が尸魂界にいけるわけではありません。

洗い流せるのは虚になったあとの罪で、
生前に大きな罪を犯した虚は・・・

地獄の連中に引き渡す契約になっていたのです。

そして地獄の門が開く・・・

中からは巨大な刃物を持ち、
おどろおどろしい刺青をした手が現れ
虚を一突きにしてしまいました。

奥には何やら恐ろしい顔が見えていましたが・・・

そして地獄の門は閉じ、消え去りました。



事件は一件落着しましたが、
シバタ(インコに入っている子供の霊)は
肉体から離れた時間が長すぎて
もう因果の鎖は跡形もなくなっていました。

(それが繋がってる分には織姫のように助かるのですが)

でもルキアは尸魂界はいいところだぞと説得し、
一護も向こうに行けば、
今度は本当にママがお前を待ってんだ

とシバタを励まします。

シバタはチャドにお礼をいったあと、
一護の魂葬で尸魂界へ旅立っていきました。


そしてそれを感じ取ったのか、
夏梨も一護にありがとと言うのでした。


ブリーチ2巻(楽天ブックス)
TOPPAGE  TOP