016)16巻「NIGHT OF WIJNRUIT」

ブリーチ第16巻「NIGHT OF WIJNRUIT」

016)16巻「NIGHT OF WIJNRUIT」

Bleach16

ブリーチ第16巻.ナイト・オブ・ヘンルーダ

第131話 The True Will ザ・トゥルー・ウィル
第132話 Creeping Limit クリーピング・リミット
第133話 memories in the rain2"the nocturne"
メモリーズ・イン・ザ・レイン2"ザ・ノクターン"

第134話 memories in the rain2 op.2"Loging For Sanctuary"
メモリーズ・イン・ザ・レイン2 オーパス2"ロギング・フォウ・サンクチュアリ"

第135話 memories in the rain2 op.3"Affected By the Night"
メモリーズ・イン・ザ・レイン2 オーパス3"アフェクテッド・バイ・ザ・ナイト"

第136話 memories in the rain2 op.4"night of wijnruit"
メモリーズ・イン・ザ・レイン2 オーパス4"ナイト・オブ・ヘンルーダ"

第137話 Surrounding Clutch サラウンディング・クラッチ
第138話 Individual Thoughts インディビデュアル・ソーツ
第139話 Drowsy,Bloody,Crazy ドラウズィ,ブラッディ,クレイズィ



日番谷冬獅朗に剣を向けた雛森桃。

藍染が書いたと思われる手紙、そこには驚きの内容が・・・


死神の処刑に際に使われる双殛(そうきょく)と呼ばれる矛。

それには斬魄刀百万本分に値する破壊力が秘められており、
処刑のときだけその力が開放されます。

真実は朽木ルキアの処刑を利用し、
そうきょくを使って尸魂界を破滅させること。

その首謀者が日番谷冬獅朗だというのです。



納得できない冬獅朗は雛森を気絶させ、
市丸ギンが手紙の内容を改ざんをしたと疑い
斬魄刀・氷輪丸(ひょうりんまる)を開放します。

ギンも斬魄刀を開放し、雛森を突き殺そうとしますが
松本乱菊(10番隊副隊長)が阻みます。

これでいったんギンはどこかへ去っていきます。

その後、またもルキアの処刑日が変更になります。

日時は明日、29時間後に・・・

手紙の内容も気になる冬獅朗は、
乱菊をつれ処刑を止めるため動き出します。


一護と夜一は突如現れた恋次によりそのことを知らされます。

恋次もルキアを助け出すため、卍解の修行を開始したのです。



一方ルキアはある夢を見ます。

その夢は彼女が昔、護廷十三隊に入った頃のことーーー

ルキアが配属されたのは第13番隊。
当時の副隊長は志波海燕(しばかいえん)


そう、ガンジュの兄です。

彼には美しい奥さんがいたのですが
彼女の舞台がある虚によって全滅させられます。

その討伐に向かったのが
隊長の浮竹十四郎と海燕とルキアでした。


その虚は斬魄刀を消滅させる能力を持つ強敵でしたが
浮竹は誇りを守るためとして海燕を一人で戦わせます。

ルキアは反対しますが浮竹は言いました。

戦いには2つある。
命を守るための戦いと誇りを守るための戦い。


しかし、虚は奥の手を使い、
海燕の体を乗っ取ってしまうのです。

虚を追い出すことができなかったため、
ルキアは彼に剣を突き立てるしかなかったのです。


ルキアの処刑まで5時間と迫った頃、
各隊の隊長が双殛へと向かい始めます。

その頃、更木達は石田、ガンジュ、チャドの牢を破り、
共に行動し始めますが行きつく先は行き止まりばかり(笑)

一角とやちるが言い争いをしだしたとき、
彼らの前に4人の隊長格が現れます。

9番隊隊長・東仙要(とうせんかなめ)
副隊長・檜佐木修兵(ひさぎしゅうへい)

7番隊隊長・狛村左陣(こまむらさじん)
副隊長・射場鉄左衛門(いばてつざえもん)


更木は隊長の二人、
一角は射場、弓親は檜佐木と戦うことになりますが・・・


そしてルキアの元へと向かう
恋次の頭上には朽木白哉の姿が・・・!


波乱の展開が幕開けしたブリーチ16巻

TOPPAGE  TOP