第80話 The Shooting Star Project

Bleach10

80.ザ・シューティング・スター・プロジェクト

空鶴が金彦と銀彦に支持すると
2人は何やら仕掛けを回しだします。

すると天井が開いて煙突の外壁が崩れ始める。

現れたのは巨大な花火台・花鶴大砲(かかくたいほう)でした!


石田はどうかしてる!と反論しますが
空鶴は何やらボーリングと同じくらいの大きさの玉を
石田の頭にぶつけます(笑)

それを一護がキャッチします。

その玉は霊珠核(れいしゅかく)というそうで
霊力を込めてみろと一護にいいます。

でも一護は鬼道が全く使えないので
霊力のこめ方がわかりませんでした。

ガンジュが手本を見せることになりますが
一護は霊珠核を渡そうとせず
また怒られてしまいます(笑)


ガンジュは霊珠核に霊力を込めると、
ガンジュの体を硬い球体が覆います。

それが砲弾になるという。

瀞霊廷を囲う壁は殺気石(せっきせき)という
霊力を完全に遮断する鉱石でできてるから
壁に穴を開けることは不可能。

そして殺気石は切断面からも
霊力を分解する波動を出します。

つまり瀞霊廷は土の中から
空の上まで球体状に障壁が張られているのです。



そこで空鶴が開発した
特殊硬化霊子隔壁発生装置の出番です。

全員で球体に霊力を込めれば
一時的に瀞霊廷の障壁を突き破るくらいの
砲弾が出来上がるのです!


さっそくみんなは霊力集中の練習に入ります。


でもガンジュは不安そうな顔をします。

本当にあいつらの手助けをするのか?

オレは嫌だ 死神の手助けするなんて
兄貴になんていやいいんだよ!


岩鷲
言った筈だ 二度とその話はするな・ってな



彼らの過去にはいったい何が・・・



その頃瀞霊廷では隊長と同じく
副隊長も召集がかかっていた。

恋次以外の副隊長数名が
二番側臣室に集まった。

サングラスをかけた硬派な印象の
7番隊・射場鉄左衛門(いばてつざえもん)

背が低くかわいらしい顔をした
5番隊・雛森桃(ひなもりもも)

巨乳が目立つセクシーな金髪ロングヘアーの
10番隊・松本乱菊(まつもとらんぎく)


雛森は恋次にうちの隊長見てない?
と聞かれると見てないなとうそをついた。

雛森は藍染の様子がおかしいことを感じ、
聞いても何も答えてくれないから
すごく不安になっていました。

そして恋次も・・・



一護が霊力集中にてこずってるなか、
空鶴は一人大砲の前で酒を飲んでいた。

悪い兄貴 オレは死神共の手助けをすることにしたよ

あんたを殺した死神どもの手助けさ


だけどあんたがもし生きてたら

そしてもし おれがあいつらを
手助けしなかったおれを見たら

あんたは絶対オレをしかるだろ?

死神を愛し
死神として死んだあんたなら



ブリーチ10巻・岩鷲が教える霊力を込めるコツ
TOPPAGE  TOP